運動のいろいろ

お散歩以外にも、馬の運動にはいろいろと種類があります。(お散歩はじつは、大した運動にならないのですが…)初心者の方がいきなりやるのはかなりハードルが高く危ないので、ここでは基本的なものをふたつ紹介するだけにしたいと思います。

興味のある方は、乗馬クラブなど然るべき場所でしっかり教えてもらいましょう。もし趣味で乗馬を楽しみたいということであれば、このふたつは最低限できるようになってからをオススメします。ケガしてしまわないように!

調馬索運動

 

調馬索運動

調馬索(ちょうばさく)と読みます。調馬索というのは、一本の長いロープのことを指すのですが、このロープを使った運動を調馬索と呼ぶこともあります。

馬をしっかり走らせて運動不足解消をする上でも効果的ですし、ヒトとの関係づくりをする上でとても効果的です。乗るまえに調馬索をして落ち着かせることで、安全な騎乗につなげる意味でも重要です。

場所は、丸馬場という、直径16〜20mの柵で囲われた運動場があるとベストです。柵のない場所でも可能ですが、ちょっとレベルが高くなります。

 

乗り運動

 

乗り運動

馬に鞍をつけ、乗って走らせる運動です。調馬索運動よりも運動負荷が高く、しっかり汗をかかせたいときなど効果的です。

これもまずは丸馬場で練習するのがいいでしょう。最低限、常歩での発進・停止・方向転換はマスターし、できれば速歩くらまで自分で出せるようになれば、ある程度安全に外乗などを楽しめるようになるかな、と思います。

まずは乗馬クラブなどに通い、基礎技術をマスターするのがいいかと思います!


←お散歩しよう

→健康チェックと病気の予防

スポンサードリンク