馬を飼うのにかかる費用は?

馬の購入費用

安くて20万程度、高いと100万程度でしょうか。ただ、これは本当にピンキリです。馬の種類、年齢、調教済みかどうか、購入先、によって大きく変わってきます。知り合いから譲り受ける場合、もっと安く済むこともあります。

こちらの「ワールドランチホースクラブ」さんのサイトで値段が出ていますので、見てみると面白いかもしれません。

飼育費用

大きく、エサ代、薬代、削蹄代あたりがかかってきます。下の表は1頭あたりの最低金額と思ってください。

エサ代 5,000〜7,00円/月 馬のおおきさにより異なる
薬代 15,000〜20,000円/年 予防接種や虫下しなど
削蹄代 4,000〜10,000円/年 馬の蹄を削る
合計 7,000〜8,000円/月  +α病気時の診療代など

 

エサ代

飼育する馬の大きさによって変わってきます。
ポニーくらいの大きさであれば、1頭あたり最低月5,000円くらいでしょうか。どさんこ(在来馬)サイズであれば、最低月7,000円くらいかと思います。
これは基本となる乾草代の費用なので、別途濃厚飼料など与える場合は追加でかかります。

 

薬代

年に2〜3回接種するワクチンや、年2回程度の虫下し剤です。これに15,000〜20,000円ほどかかります。

 

削蹄代

削蹄とは、伸びた馬の蹄を削ることです。

自分で行うことも可能ですが、初心者の方は装蹄師さんを呼んでやってもらうことになりますし、自分でできるようになったあとでも、蹄のチェックを兼ねて年に数回は来てもらうことになると思います。

最低でも2〜3ヶ月に一回で、4,000〜10,000円ほどかかるようです。

 

合計

すべて合計して平均すると、飼育費用は月あたり7,000〜8,000円/頭は最低でもかかる計算です。これに、病気になったときの診療代なども加えれば、もう少しかかるでしょう。

 


←馬を飼う心がまえ

スポンサードリンク