Q&A

こちらのページでは、私がよく感じたギモンとその答えをQ&A形式でご紹介していきたいと思います!みなさまからのご質問も受けつけておりますので、ページ最下部の問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

Q.馬が与えたエサを食べず、座り込んでしまいました。どうしたらいいのでしょうか?

疝痛の可能性が高いです。疝痛とは腹痛で、腸が詰まったり捻れたりすることで痛みが生じる状態をさします。馬の最大の死因とされています。

まず与えたエサを取り除き、一時的に絶食状態にしましょう。水はきちんと飲めるようにしておきます。その後体温を測り、高い場合は獣医さんを呼びます。獣医さんがくるまでの間、引き運動(お散歩)を10~20分程度して腸の動きを活発化し、ボロが出やすいようにします(平熱でも同じ)。一度でもボロがでたらひとまずは安心です。その場合でも、念のため24時間程度は絶食のままにしておきます。

 

Q.疝痛の兆候はどのように見分ければいいのでしょうか?

座り込んでいる、しきりにお腹のあたりを気にしている(目を向けている)、前かきをする、あたりは有名な兆候です。私の経験談ですが、夏場に青草が生えたところでじーっと動かずいたので違和感を感じ様子を見たら疝痛だったということがあります。

スポンサードリンク